ごあいさつ

平成17(2005)年4月に初当選して以来、一貫して子ども達の教育を始めとするまちづくりに努力してまいりましたが、常に初心に返って働くことを心がけております。
この間、平成27(2015)年には鎌倉市議会として、初の女性議長を務め、令和2(2020)年には全国市議会議長会から市議会議員15年の表彰を頂きました。
私は鎌倉に生まれ育った4代目のかまくらっ子。かまくらの魅力は、鎌倉らしい暮らしの文化。歴史と自然、人の絆を育んできたのもこうした鎌倉の魅力があればこそ。私のモットーである「和をもって尊しとなす」も鎌倉の文化そのものです。
「共育のまち、鎌倉をつくろう」のスローガンのもと、子ども達が育つ環境づくりに努めていますが、小中連携一貫教育を実施にこぎつけ、中学校給食も始まりました。さらに不登校・いじめ防止への取り組みを進めています。
また子どもを育てるのに必要なのは、世代を越えた絆、「三世代交流事業」は8回を越えて続いています。
災害が多発する最近、安全・安心なまちづくりは急務です。樹木管理、津波時の避難路の整備、鎌倉漁港の整備にも取り組んでいます。令和元年の台風の折は、鎌倉市初の自衛隊の支援を仰ぎましたが3日間の作業中、現地で活動いたしました。
鎌倉の将来のために、皆さまの一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

最近の投稿

MENU